読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「関東心霊庁シリーズ」の制作話/ニュース/雑談など。

小説「関東心霊庁除霊局/自走式人形」の第1巻「お春改」第2巻「お夏MK2」第3巻「お秋」第4巻「水無月」第5巻「スミレ」についての制作話/ニュース/雑談などです。WEBサイト「じぇんじぇんゾーン」の「関東心霊庁シリーズ」をご欄下さい。http://www.geocities.jp/rx78jenjen/kanto-top.html

うずくまる巫女(実話)。

冬の夕方、オレはコンビニに出かけた。日が暮れて、すっかり夕闇のなか、雑居ビルの1階の真っ暗なエントランスホールで、巫女さんがうずくまって、ごそごそ動いている。 「へえ、巫女さんがこんなところで、何を?……えっ? 巫女さん?」思わず2度見する。…

文庫本がネット通販でも買えます。

文庫本の「お春改」と「お夏MK2」は Amazonで買えましたが……。 関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改 (関東心霊庁シリーズ) 作者: じぇんじぇん 出版社/メーカー: グレイプス 発売日: 2015/12/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 関東心霊庁除霊局…

「関東心霊庁シリーズ」以外の電子書籍の話。

オレの電子書籍のうち3冊が、AmazonのKindle Unlimitedで読めます。登録していて、ご興味がある方はどうぞ。 「オレより先に魔王を殺したのは誰だ?」じぇんじぇん 「吸血鬼は抱き枕に噛みつかない」じぇんじぇん 「イプトマス家の召喚獣」じぇんじぇん 「…

「お夏MK2」で相羽成美が読んだ本。

「関東心霊庁除霊局/自走式人形お夏MK2」より。お夏MK2の人形乗りの相羽成美は、読書はしません。本には興味のない人で、時間つぶしに雑誌をパラパラと見る程度です。そんな成美が、先輩の人形乗りの堀之内唯子に借りた本は「燃える平原」(フアン・ルル…

お久しぶりです、のお話。

今日、4月25日から、井口 昇監督(映画「電人ザボーガー」「ヌイグルマーZ」ドラマ「監獄学園」など)のミニ写真集『監督』が渋谷駅スクランブル交差点の大盛堂書店2Fで発売されます。 https://twitter.com/grapes_shibuya/status/724508357592252416 ちな…

漫画家さんと会う。その2

漫画家で絵本作家の田中六大さんにお会いした時、サインをお願いしたところ、お春改を描いてくださいました。 可愛いですね。「お春改」も「お夏MK2」も持っているというのが、もうね。 田中六大さんの新しい絵本「うどん対ラーメン」(講談社)です。面白か…

漫画家さんと会う。その1

某飲み会で、漫画家で「紙-1グランプリ」主催者の三本 美春(みつもと・よしはる)さんとお会いしました。「お春改」と「お夏MK2」を読んでくださっていました。 ありがとうございます。 2016年04月17日のつぶやき | 三本 美春のブログ じぇんじぇんさんに…

短編「黄泉地帯ツアー」の話。

グレイプス文庫「お夏MK2」の巻末には(紙本、電子書籍ともに)、特別付録として、短編「黄泉地帯ツアー」が収録されています。もともと短編「黄泉地帯ツアー」は、第5巻「スミレ」(短編集)のほうに入れるつもりでした。「スミレ」には6本の短編が収録さ…

ロンドンで幽霊を無視した友人の話。(実話)

(文庫本第1巻「関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改」のあとがき用に書いてはみたけど、ページ数が足りていたので、結局、入れなかった話)「ロンドンで幽霊を無視した友人の話」(本当にあった話) その昔、大学時代の友人Mが、ロンドンの金融会社で働い…

最初は「心霊庁」ではなかった話。

「関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改」は2010年に書かれたものです。最初のタイトルは違っていて、「関東復興庁除霊局/自走式人形お春改」でした。関東「心霊庁」ではなくて、関東「復興庁」だったのです。 1923年の関東大震災のあとに復興庁ができたので…